フリーソフトで腕を磨く

autocadは世界中で一番使われているcad(コンピュータ支援設計)ソフトです。autocadが使いこなせれば、それだけでcadオペレーターとして生活していけるでしょう。最近の図面は、簡単なものでも手書きのものはほとんどありません。autocadを勉強する人が増えているのはこの為でしょう。cad操作が出来るということが、当たり前のスキルとなっているのです。

書店で購入した本「autocadlt2000体験版」が手元にありますが、初心者の人はこれについているおまけCDで十分でしょう。このautocadシリーズはおそらく2006、2007、2008と発行されていると思います。また、フリーソフトをダウンロードして勉強するという方法もあります。autocadはマクロなどの機能を有した有料ソフトですが、JWWcadのような軽くて優秀なフリーソフトもたくさんあります。JWWcadならインターネット上にマニュアルや勉強講座などの無料サイトがありますから、独学でcadソフトの基礎を学ぶことも可能です。作成した図面は「dxf変換」でautocadと互換性もありますしね(多少化けることがありますが)。

おすすめサイト:autocadの使い方ANDautocad情報館

「フリーソフトで腕を磨く」

主婦や在宅勤務(SOHO)希望者が結構多い

autocadスクールが全国に点在しています。生徒数もかなりなものでしょう。autocadオペレーターを目指す人の中に、主婦や在宅勤務(SOHO)希望者が結構多いのです。これは、cadの操作自体はそれほど難しくないということの現れでもあります。フリーハンドの荒図面をautocadでcad図面化していく作業は、機械的な作業で設計センスを必要としないからです。

autocadをスクールで(独学でも)学ぶことによって、これまでは経験と技術(作図テクニック)によって図面に出ていた差はなくなりました。経験値と職人的な技術がないと不可能といわれていた設計製図作業が、autocadによってごくわずかな時間で誰でも出来る分野になったのです。autocadオペレーターは、求人の中でも花形的です。打合せだけを会社で行い、作業は自宅でというautocadオペレーターが多いのです。設計製図が技術系の専門職だったのはもう昔のこと。デザインや製図があらゆる人達に挑戦できる仕事となったのは、autocadのおかげなのです。

「主婦や在宅勤務(SOHO)希望者が結構多い」

「プロフェッショナル」の域

autocadスクールのサイトをチェックするといろいろな発見があります。中にはautocad資格を取得した際の就職先などが紹介されていたりします。これらを見てみると、就職先は建築土木設計事務所や製品製造会社に限定されるわけではありません。電子、アパレル、デザイン会社など就職先の分野も多種多様です。autocadオペレーターは、れっきとした技術職なので、その人にしかできないポジションを獲得することも可能です。あなたがいなければ、プロジェクトが進まないといったこともあり得るのです。

autocadオペレーターは、とても重要でやりがいのある仕事です。しかも、autocadの基本操作習得は、それほど高いハードルではありません。基本操作が出来れば、あとは専門的なテクニックの習得です。ここからは「プロフェッショナル」の域に入りますが、autocadオペレーターを極めようというのであれば避けて通れない道でもあります。私の経験からいって、ここからは出来ればスクールの力を借りたいところです。

「「プロフェッショナル」の域」

通信講座はおすすめ

autocad操作を習得しようと決めたあなた。最初に考えなくてはならない問題が勉強手段方法です。答えは3択となるでしょう。(1)スクール通学、(2)通信講座、(3)独学学習、です。autocadを学ぶ上ではこの3つのうちどれを選ぶかは迷いますよね。autocad操作だけではなく「資格」も取ろうと思っているのなら、(1)スクール通学、(2)通信講座、のどちらかを選ぶべきです。理想としては、独学で合格出来たほうが良いのですが、試験対策の勉強法はスクールのノウハウには絶対にかないません。

実務としてのcadの仕事には、「資格」よりも仕事の経験と順応のほうが大切です。私は基礎を独学で勉強しました。しかし、最終的にautocad操作の専門分野は(2)通信講座を利用しました。本当はautocadスクールに行きたかったのですが、勤めている人は時間的に難しいですね。その点、autocad通信講座は、やる気さえあれば夜中に勉強したり、休日にまとめて勉強したり出来ますので言い訳は出来ません。真剣にautocad操作を習得を希望する人にはお勧めです。

「通信講座はおすすめ」

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。